AD-1000XSについて

回答

Q.
ガラス面に物を載せたいのですが、強度を教えてください。

A.

百科事典などの重たい書物(2kg以下)でも問題はありません。
ガラスは3mmの厚さのソーダガラスを使用しております。
但し、一点に集中荷重がかかるような鋭角部のある重量物(鉱物見本)などは、注意してください。
誤って落下させた場合は、ガラスが破損することがあります。

Q.
A4原稿を正確に投影させたいのですが、原稿の置き場所の目印はないのですか?

A.

原稿を置く向きを示したラベルが貼り付けられていますが、原稿の置き場所を示す目印はありません。
原稿ガラスの淵に合わせて、原稿の中心が真ん中となるように置いてください。

Q.
蛍光灯が2本ついてますが、寿命は何時間ぐらいですか?

A.

蛍光灯部品の寿命は約4万時間です。 通常、交換不要な部品です。

Q.
消灯直後に電源ケーブルを抜いても大丈夫ですか?

A.

消灯直後に電源ケーブルを抜いても、安全上の問題はありません。
しかし、電源ケーブルを抜いた直後に、ランプを再点灯させようとしてもすぐに点灯しない場合があります。
ランプの寿命を延ばすためにも、冷却ファンが1分間回転し、停止した後に電源コードを抜くことを推奨します。

Q.
市販されている外付けタイプの書画カメラとの違いはなんですか?

A.

  1. 当社のカメラ機能は、ほぼA4サイズの原稿の全面をリアルタイム撮影しております。
    ZOOM拡大しても、原稿を動かすことをせずに、縦横のスクロールが可能で全てのA4範囲の拡大映像を投影出来ることが特徴です。
    その方式の為、9ポイント程度の大きさの文字を判別できる仕様になっています。
  2. 外付けタイプの書画カメラは、LENSで光学拡大する方式ですので、同等のセンサーでも当社に比べ小さな文字を投影出来ます。しかし原稿の中心部のみの範囲の撮影ですので、スクロールは出来ません。
    撮影位置を変えたいときに、原稿を動かすことと位置合わせの手間がデメリットと考えます。

ランプ交換について

Q.
ランプの使用時間はどの様にすれば確認できますか?

A.

本体またはリモコンのメニューボタンを押すと画面上にメニューが表示されますので、「詳細設定」→「情報」から表示させることができます。
詳しくは、プロジェクタ又はランプキットの取扱説明書をご覧ください

書画カメラ(OHP)映像投映について

Q.
画面に表示が出来なくなりました。

A.

PC又はビデオモードになっていないか、確認して下さい。またリモコンで解除ボタンを押してフリーズしていないか確かめてください。

OHPが表示されなくなった場合は、プロジェクタを一度再起動してください。再起動することによりOHPが表示できます。

Q.
パワーポイントの資料をAD-1000XSのUSBメモリに入れてプロジェクタで投影したいのですがどのようにすればいいでしょうか?

A.

AUIホームパージからImage Converterをダウンロードしてください。
ヘルプを参照頂き、内容に沿った手順で操作してください。 不明な場合はカスタマーサポートセンターにお問い合わせください

質問はお気軽にどうぞ

aui カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル 0120-356-164 | TAXANプロジェクター (月〜金 9:00〜12:00 / 13:00〜17:00)

年末年始、祝祭日、および当社指定の休日を除きます。携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム